読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

快適生活を送るために選択した生き方。

ヨザル生活という選択肢がある。

リクルートホールディングスが発表した
2014年のトレンドキーワードであるヨザル夫婦。

当時を振り返ってみても
身の回りでトレンドになっていた印象はない。

それはつまりイクメンという言葉が廃れたように
万人に指示されやすい理想像を総称することや
それを求める間違いに気づく人が増えたのではないだろうか。

ヨザルという猿は
産まれた子供をオスがおんぶし
毛並みを整えるなど主体的に育児をする。

これはヨザルの生態であって
その分担が子孫繁栄の危機に繋がる動物もいる。
全ての動物が同じ生活を送ることは出来ない。

人間も同じように
家族の生活環境やスタイルによって
育児への関わり方は変わってくるはずだ。

理想だけを語るのではなく
今の自分たちの環境に当てはめて
ヨザル夫婦が家族にとって望ましいならば
それがひとつの選択肢になるかもしれない。

僕は家事代行や他のサービスを利用して
家族の負担を軽減し自由な時間を増やすことも
よりよい生活になるひとつの方法と考えている。

ただ現在の環境にはそぐわないので
僕はヨザル生活を基本に自分の好きなことをして
尚且つ皆も楽しくいられるようにしていきたい。

f:id:yanokenta32:20170217232052j:plain:w300
エサ食べない奴。