大人も美味しい育児飯・素人向けの野食料理を作る矢野のブログ@福岡

よく食べる子供と珍食嫌いな妻のために試行錯誤してます

もう二度とタッパーの蓋を探さない!目から鱗のシンプル整理方法。

全てメーカー統一のサイズ違いにすること。

これだけで保管時のストレスから開放される。
そもそも常備菜を大量に準備することがないのに
タッパーが過剰にあるのは異常だと気付いた。

頂き物だとか勿体ないとかで捨てられず
蓋の見つからないタッパーがあったため
思い切って全部捨ててみた。
すると気が楽になった。

少しの出費で日々のストレスを軽減していこう。
勿体ないが重荷になることもある。

もっと突き詰めると
実家から料理のおすそ分けを頂くなら
実家のタッパーも全て統一したほうが良いはず。
後日返す予定であってもタイミングが合わず
これは実家の容器だから…と場所をとってしまう。
統一しておけば同じ容器と交換するだけで良い。

親より田舎のほうが問題かもしれないが
実家だけはタッパー統一していきたい。

f:id:yanokenta32:20170227235318j:plain:w300
unixのタッパー白を見つけて即購入。
やっぱキッチン用品は白がいい。