読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたが気を遣って発する店員の嫌いな言葉。

簡単に包装してください。
僕はこの言葉が嫌いだ。

簡単という言葉は無料の言い換えだろうが
本人は配慮して言ったつもりであっても
店員は気持ち良く受け取ることが出来ない。

ラッピングひとつにしても
お待たせしないよう道具を準備して
綺麗に出来るよう日々練習しているのだ。
決して簡単なものではない。

そもそも不明なのは
簡単と無料の関係性である。
簡単なものなら無料でしてもらえるのか。
なぜ簡単と無料が同等の意味で使われるのか。

ピカソの30秒という話が印象的だ。
ピカソが歩いていると
彼のファンだという女性が寄ってきて
用意した紙に絵を書いてもらう。
ピカソはその絵に100万ドルを要求する。
たった30秒で描いた絵なのに…という話。

それに対してピカソ
30年と30秒だと応えるのだが
この話からわかるように
人間は相手の力量を想像して
物事の難易度を相手軸で見ることがある。

また長年に渡り磨いた技術であっても
本人にとって難しくなければ
無料での提供が可能であることから
簡単だから無料でしてもらえるという
勘違いにも繋がっているのではないか。

つまり包装やラッピングは
練習をしている店員にとっては簡単で
付加価値を付ける無料の技術のため
無料と簡単が結びつきやすいのだ。

無料で何かをしてもらう際は
謙虚に伺いを立てたいものである。

https://www.instagram.com/p/BIcy1gMAP7D/
鯵の姿造りで残った骨
揚げると油がかなり劣化するため
これこそ簡単に頼まないでほしい。