読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

掘ったタケノコを美味しく食べる素材命の料理法。

浮かんだ木の芽が香る澄んだ汁は味わい優しく
風味の良いタケノコの食感とやわらかなワカメ。
若竹汁はこの季節の贅沢品である。

市販のタケノコは風味に欠けるため
若竹汁は生のタケノコを使うに限られており
今の時期にしか食べることができない。

ただ生とはいえ数時間置かれたものであれば
シュウ酸が生成されえぐみが強くなる。
よってすぐにアク抜きされた
タケノコを使用しなければならないのだ。

作り方は簡単。
cookpad.com

出汁のオススメは昆布水。
一晩昆布を水に漬けておくだけだが
ひかえめな出汁は素材の味を引き立てる。

昆布水を作る場合
水1,500mlに昆布15gで良いだろう。

f:id:yanokenta32:20170325001709j:plain:w300

本来は一人当たりタケノコ2切のところだが
沢山食べたいので大量に投入する。

f:id:yanokenta32:20170325002511j:plain:w300
しみじみうまい。