読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

牧のうどん裏メニュー第二弾!かしわ飯と謎のヤカン。

各テーブルに置かれている銀色のヤカン
あれは一体何が入っているのか。

地元民にはお馴染みのヤカンだが
テーブルの上にあるため
飲み物と勘違いしコップに入れる人もいる。

あれは熱々のうどん出汁である。
当然飲んだ人は驚くだろう。

しかし水が入っているとするなら小ぶりな上に
本体が熱いので焦らなければ間違うことはない。

しかし内容を知っている方でも
あの出汁を有効活用出来ていないのではないか。

何故ならテーブルに出汁を置いている店は珍しく
食べる途中で丼に追加する以外の方法を
一度の来店程度では思いつけないからだ。

普通に食べるだけに飽きた方へ
『牧のうどん』ご近所ユーザーの僕が
この出汁を使用した簡単裏メニューを紹介する。

f:id:yanokenta32:20170405073321j:plain:w300
まず『かしわ190円』を注文。

f:id:yanokenta32:20170405073613j:plain:w300
好みの分量ネギを乗せて

https://www.instagram.com/p/BSc0oYNjncL/
出汁をぶっかける。

自慢げに語るのも恥ずかしいがこれだけだ。


もともと牧のうどんのかしわ飯は水分がやや多く
ベチャっとした印象であまり好きではなかった。

しかし一変してひつまぶし風にすると
とんでもなくうまい。

さらさらっと口に注がれるかしわ飯。
煮詰まっている場合は出汁が濃いめであり
飯に負けないというか随分強いのだが
それもまたうまい。

是非おすすめしたい食べ方である。


第一弾:本物の裏メニュー
yanokenta32.hatenablog.com