野生食材探索家・酒場料理愛好家 矢野の育児ライフ@福岡

食をテーマにした育児ライフを送っています。

沖縄のハレの日はここで過ごせ!最高のルーフトップ『ブルックリンハウス』

※2017.6.30よりメニュー変更し食べ放題は廃止。

みたのクリエイト代表 田野さんのブログより。
ameblo.jp

ジャズの生演奏やBar使いも出来るようになり
更に大人の雰囲気になったようだ。



以下、2017.5.9に利用した際の記事。

地元民と沖縄在住の外国人をターゲットにした店。
ステーキハウス&バー ブルックリンハウスが凄い。


f:id:yanokenta32:20170514083203j:plain:w350

完全なルーフトップではないが
天井が高くゆとりのある空間。

更に高台から見下ろす街や海へ沈む太陽が
一層の開放感を演出し風も気持ちいい。

言葉じゃ伝えきれないほど非日常な空気感で
入店した瞬間からワクワクが止まらない。

この単価で味わえる開放感は他にないだろう。


f:id:yanokenta32:20170514091638j:plain:w350

鉄板15品+ビュッフェ
シュラスコスタイル食べ放題 ¥3,500(税抜)


一周目は運ばれる料理を
自分の好きな量だけ頂くシュラスコスタイル。

好きな量というが
少量ずつ提供されるためYESかNOの二択が多い。


f:id:yanokenta32:20170514091031j:plain:w350


一周目の途中でお腹一杯になると
このカードを引き抜いてストップをかけるのだが…
活躍する機会はなさそうだ。

黄金のトランプ。格好いい。


二周目からは自分の好きなものを
何でもお代わりできる。


f:id:yanokenta32:20170514090849j:plain:w350


15品の〆に提供される
卵かけご飯が本当にうますぎた。


https://www.instagram.com/p/BT6YCkLD8PT/
イタリアン魚醤と
白トリュフ漬けイクラの卵かけご飯


まぜた
f:id:yanokenta32:20170514094948j:plain:w350

香りが何とも言えない。
〆メニューなのにお代わり自由という。


f:id:yanokenta32:20170514095203j:plain:w350

夜の雰囲気も最高だった。


。。


グローカルな店舗とは何だろう?

グローカルというと
情報発信や戦略という難しい言葉になりがち。

ただ "Think Globally , Act Locally" の考え方は
人それぞれ捉え方が違って良いはず。

飲食店においては『海外の雰囲気を地元の店で』
という単純な捉え方で良いのではないだろうか。

コストコみたいな感じ。


伺ったお店では隣に外国人家族が座っていたり
街の上をオスプレイが飛んでいたりしたので
とにかく非日常な雰囲気だった。

f:id:yanokenta32:20170514101002j:plain:w350

オスプレイが飛ぶ日常もある。