野生食材探索家・酒場料理愛好家 矢野の育児ライフ@福岡

食をテーマにした育児ライフを送っています。

口当たりを良くするイカの切り方とイカしゃぶという楽しみ方。

イカは縦に切ると口当たりが良いらしい。

イカの活き造りといえば横に切るイメージだが
縦に切るというのは初耳だ。

早速比べてみた。



f:id:yanokenta32:20170618230747j:plain:w350

旬の終わりといっても
百貨店では依然として連日籠盛りされるヤリイカ

二杯で500円程度。

匂いは気になるが自宅でも一夜干しが出来るため
過去に一度挑戦したことがある。
あれは非常に美味しかった。



f:id:yanokenta32:20170618231321j:plain:w350

縦に切ったものと横に切ったものを準備する。



f:id:yanokenta32:20170618231609j:plain:w350

イカしゃぶを試してみる。
水と昆布と酒で取った出汁にさっとくぐらせる形。


。。


縦と横で切ったものを比べたところ
確かに口当たりは縦に切るほうが良かった。

これはイカの繊維が横向きの層であるため
縦に切ることでそれが断絶されるからである。


それほど大きな違いはないが
口当たりの柔らかさを重視するならば縦に切り
コリコリ感が好きならば横に切れば良い。

また横に切っていても
表面に包丁をいれて筋を切断する方法もある。
刺身でそのようになっていることは多い。


イカしゃぶはニラやネギを絡めてポン酢で頂く。
あっという間になくなった。



https://www.instagram.com/p/wv20EJR2l2/

以前自宅で干したイカ。
これまた最高だった。



https://www.instagram.com/p/BG9NGp2x2l9/

こういうイメージで干す予定だったのだが
部屋干しだと爽やかさに欠ける。