野生食材探索家・酒場料理愛好家 矢野の育児ライフ@福岡

食をテーマにした育児ライフを送っています。

天然ウナギが一番美味しいのは10月以降ですよ。

養殖はいつでも美味しく食べられるのに対して
天然物は冬に向けて太る秋からがウマイとされる。


ということは
土用の丑の日は養殖のほうがウマイのだろうか?

天然という言葉に惑わされ
一番美味しい時期ではないウナギを美味しく感じ
養殖は劣ると決めつけているのかもしれない。


希少価値が高ければ美味しいというのは
養殖ウナギにとっては可哀想なものだ。



天然の物の良さというのは
自分で穫れることのように思う。

ウナギを獲ったとしても自宅で焼くのは難しい。
というか美味しくできない。

焼きは燻(いぶし)が重要で
自宅のコンロではまず燻せない。

焼き鳥も同じで
炭にしたたる脂で煙たち燻され美味さが増すのだ。

だからお店で頂くのが正解である。


それにしてもウナギは高いな。