読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気持ちいいほど拒絶反応が強いご近所さんに思うこと。

僕の親父は激情家で
隣人と思い切り戦う男だった。

でもいつか母が言ってた。

あなたには子供がいる。
子供が危険になるようなことはしないでって。


。。


冷静さを失った大きな拒絶反応は
受け手に加えて周辺の人々にとっても苦痛である。

また送り手に危険が及ぶ可能性を含んでいる。


ひとりで生きているなら問題ないが
関係する人を巻き込む可能性があるならば
よく考えて行動したほうが良い。


ご近所さんは隣の家との境に壁を作っていた。
理由は知らないがうるさいのだろう。


あえて敵をつくる必要があるのだろうか。
対話があったのか。(なかったようだけど)


激昂することなく
過ちは認め謝罪し謙虚に生きていきたい。