大人も美味しい育児飯・素人向けの野食料理を作る矢野のブログ@福岡

よく食べる子供と珍食嫌いな妻のために試行錯誤してます

接客力向上!60秒以内で従業員を点数評価する5つの項目。

なぜ接客がうまい人と下手な人がいるのだろうか。

両者の違いはひとつ。
試行回数を重ねているかどうかだ。

つまり従業員の接客力を上げるには
強制的に試行回数を増やし
経験値を上げなければならない。

だが思考を伴わない接客であれば
いくら繰り返しても経験値は上がらない。

そこでスタッフの接客水準を知るため
簡易的に点数評価する以下の5項目をつくった。

①接客時間(長さにより追加点)
②笑顔(本人・相手)
③手振り
④間(長ければ減点)
⑤在庫補充(動待機にて次の顧客を獲得)

このような基準を設け
それぞれの項目を点数化している。


採点時に感じた効果としては
他スタッフの接客アプローチや提案方法を
自分の接客に取り入れて話す人が増えたこと。

また採点項目を明確にすることで
接客中に何をすべきか思考し
会話を繋げるようになったことが挙げられる。


ロールプレイングコンテストのように
長い接客でなくても店員の採点は可能だった。

これから採点表を参考にそれぞれの指導を進め
接客水準を上げるツールにしていきたい。