大人も美味しい育児飯・素人向けの野食料理を作る矢野のブログ@福岡

よく食べる子供と珍食嫌いな妻のために試行錯誤してます

無料ドーナツの行列に並ぶバカが時間を無駄にしない方法!※条件あり

とにかく店のオペレーションを観察する。


ただし自分自身の役に立たせるには条件がある。

飲食業・小売業に携わっている(いた)ことだ。



。。



先日かさこさんのブログを読んで
(タイトルを読むだけで)心を痛めた方は多いはず。


※何も考えず行列に並んだ方にはキツイ内容だが
一読をオススメする。


kasakoblog.exblog.jp



===以下引用===


280円もらうために
30分以上並ぶコスト感覚のなさ。
だからあんたはダメなんだよ。
だからあんたは稼げないんだよ。
だからあんたは仕事できないんだよ。


===引用終了===


痛烈すぎる。

が、まさにその通りだ。


。。



この記事だけ読んだ人には伝わりにくいだろうが
(わざとそうしてるんでしょうが)

かさこさんは日頃から
死を想い今を大切に生きよと伝えている。


記事には『稼ぐ』とか『時給』とか
お金の話が目につきバカにされっぷりがスゴイので
反射的に怒りを覚える人も多いと思う。


だだ、そういう分かりやすい単語を使うことで
より多くの人に気づきを与えたいのだろう。



僕はソフトバンクユーザーではあるものの
似たようなキャンペーンで
何も考えずに並び始めていた自分を悔いた。

ミスドの初日に30分弱は並んでいる。



他にも
牛丼・ファミチキ・アイス・コンビニアイス

この全ての無料をゲットしているバカだ。

(待ち時間5分以内が大半だったが)


そのバカでも時間を無駄にせず楽しめたのは
店舗オペレーションを観察することだった。


イレギュラーな日の店を見るのは楽しい。


店長の裁量によるのかどうか不明だが
ドーナツの種類を減らして回転を上げる店。
初回はレジ4人が2週目は7人に爆増している店。
クソ混んでるのに笑顔で対応する店。

一番長く並んだ日でも列の整理の仕方や
声掛けなど面白いものが見れた。

この店の店長はイケてるとか
評価するのも楽しかった。


。。



こういったイベントを無駄にしないためには
周囲をよく観察することだと思う。

そもそも自分を俯瞰して見れば
並ぶ自分が無駄だと気付いたかもしれない。


まぁ今更並んだことを悔いても仕方ない。


せっかくなので
各企業のオペレーション評価をしてみる。

※個人的な見解です


5位 ミスタードーナツ

ミスドの難しさはカフェ併設であることだ。
人員をそこに割かれたらオペレーションは崩れる。

普段はカフェ注文が入ると少し列ができる程度だが
無料配布にするとカフェが入っただけで
5人分くらい一気に詰まり行列が発生する。


しかし改善努力値は1位を与えたい。

2週目、3週目にレジ担当の増員をしたり
一般客と無料客のレジ隔離や
レジ業務の簡素化が進められていた。

素晴らしい努力だと思う。

☆待ち時間 初回30分弱(最長)
2週目10分以内、3週目3分


4位 セブンイレブン

さすがにコンビニ業界は強い。
人を回すことに長けている。

ここはオペレーションというより
商品在庫が足りず種類を増やすなど
対策が後手に回ったことがマイナス点である。

一部の店舗では選べない商品があったため
オペレーションは問題ないが4位とする。

☆待ち時間なし


3位 サーティワンアイスクリーム

ここは比較的並んだ部類(5~10分ほど)だが、
人員強化が上手だった。

これは定期的な大規模セール実施の賜物だ。

無料対策で種類を減らすことはなく
惜しまずてんこ盛りで渡されたアイスは最高。

アイス苦手なので2回しか行ってないが。

☆待ち時間5分


2位 ファミリーマート

23時まで配布しているところや
17時で終了したところなど、
店舗により時間制限を設け
各店舗の負担を減らす試みは素晴らしい。

しっかりと揚げたてを提供する心意気と
疲れているだろうが素晴らしい笑顔の対応あり。

店舗オペレーションの構築だけでなく
時間制限によりヘルプ対応が可能になった。

☆待ち時間は揚げるまでの5分


1位 吉野家

さすがのオペレーション。

コの字型のカウンターは注文を素早く取り
商品提供、会計、片付けが速やかに行われる作り。

☆待ち時間なし


吉野家が素晴らしいのは
ツユヌキやツユダクといった細かな希望も
ハンディで入力できるため抜け漏れがないことだ。

これは当たり前のことに思うだろうが
こういう細かな希望を声掛けのみで伝え
結果的にいつも通りの商品を作る店は多い。

レシートにもバッチリ希望が載っていて
確認したときに安心感もある。


余談だが僕がワタミ在籍中は
お冷(お水)は絶対にハンディで打てと言っていた。

※ハンディとは注文を取るときに店員が打つ機械

お冷を声掛けだけで伝える店員はアホだ。
ハンディで打たせない店長もアホだと思う。

もし聞き取れずに提供が遅れた場合、
無料のものでクレームになる可能性があるからだ。


ちなみに、タレなしなど細かい希望があれば
特殊オーダーであることが分かるように打てる。


もしハンディの項目を自作できるのなら
無料の要望こそボタン化すべきだと思う。

「ストローなし」とか
「スプーン」とかだ。


そういえば
学生時代にアルバイトしていた居酒屋で
『可愛い子きた!』ってボタン作って
怒られたと先輩が言ってたな。


そういうのも
ひとつ思い出になって良いかもしれない。

偽装とうふってどんな味?毎朝とうふを食べ続けていた僕の個人的な感想。

実は例の偽装とうふ
最近の減量期間中に毎朝食べていた。


偽装とうふとは何なのか?


それは杉山佐保里さんの
偽装とうふについての記事に書かれている。
(買い物される方は絶対に目を通すべき記事)


ameblo.jp



加工マジックとも言うらしい。
非常に怖い内容だ。



さて、実食について。

朝食を豆腐からご飯へ移行するまでの16日間
毎朝1パック消費した僕の個人的な感想であるが、


とにかく大豆の風味が弱い(ほとんどない)
単品だけでは全く美味しくなかった。


つまり、
味の観点からも買うべきではないと言える。



【マズイと気づいたタイミング】

○食べた初日
味がないので口に合わないと感じ
納豆を乗せて一緒に食べることにした。

○2日目
やはり単品では食べれない。納豆と混ぜる。
(減量期間中なので醤油は未使用)

○3日目
レンジで温めて食べることにした。
温めると冷たい状態より食べやすかった。

○記事を読む前日
豆腐屋で本物のとうふを購入。
やっぱり豆腐屋さんのは美味しいねと会話した。



マズイと感じながらも
減量のために味を二の次にしたこと、
4日目から食べ慣れたことも継続した理由にある。


味が変と感じるのは
体に異物が入ったサインなのかもしれない。

自分の感覚を誤魔化しながら食べるのではなく
自分の目で確かなものを選んで口に入れたい。

簡単な入力で食事のカロリー計算をしてくれるアプリ。

1日の摂取カロリーが分かったら
このアプリを使って食事のカロリー計算をしよう。


www.myfitnesspal.com



商品によってはピンポイントで検索できるので
思った以上に正確なカロリー計算をしてくれる。


f:id:yanokenta32:20170804085841j:plain:w350


f:id:yanokenta32:20170804085928j:plain:w350



1日に自分が摂れるカロリーを計算するには
こちら。


yanokenta32.hatenablog.com




アプリを使うにしても
食事の種類が限られているほうが入力は楽だ。