大人も美味しい育児飯・素人向けの野食料理を作る矢野のブログ@福岡

よく食べる子供と珍食嫌いな妻のために試行錯誤してます

子供が言うことを聞かない!そんなときは命令せず「〜してもらえませんか?」と聞いてみよう。

風呂で遊ぶ子供に
そろそろ洗うよー!と言うと
まだいいと言うので

「そろそろ洗ってくれませんか?」と聞いてみた。


すると「はい!」と言って
風呂から出てすんなり洗い出したのである。


。。


子供に言うことを聞かせようと
ついつい命令口調になる人は多い。

そして今回のように
伺いを立てて行動を促すなんて無理という
時間にも心にも余裕がない人は多いはずだ。


しかし少しでも心に余裕が持てたなら
一度は伺いを立ててみてほしい。

子供と相談することで
解決する悩みもあると思う。



僕がそうしたきっかけは
サイボウズの記事より

「信頼」とは無条件のもの、「信じられない時にあえて信じる」のが信頼──『嫌われる勇気』岸見一郎先生に聞く | サイボウズ式


===以下引用===


「いろいろやりたいこともあるだろうけど、早く用意をしてもらえませんか?」と。決して「しなさい」と命令するのではありません。

「〜してくれませんか?」「〜してくれると助かるんですが」と疑問文で、です。多くの場合、お願いすればきいてもらえます。

子どもは得てして、親が一番困ることを、ここぞというタイミングで仕掛けてきます。そういう時にはつい親も感情的になりがち。だから、一度落ち着いて話す時間がある時に相談してみるといいですね。


===引用終わり===


この内容を読んで実践してみた。

根気がいることだが
最短の解決策になる場合もあるので
一度実践してみるのも良いかもしれない。